外出先でネットをする方法

外でインターネットをするには

 

 

 

サイト訪問ありがとうございます。

 

このサイトでは、外出先や外でパソコンやタブレット端末、iPodなどでインターネットをする方法をご説明しております。
参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

「自宅ではノートパソコンやタブレット端末でインターネットしているけど、外に持って出てネットをするにはどうしたらいいの?」

 

けっこう沢山の方が、この事を疑問に思っておられます。

 

まず、家でインターネットをする時は、直接パソコンにネットの線を繋ぐ「有線」の方法と、

 

無線ルーター(ネット契約した時に電話機の近くに設置する機材)によってインターネット接続の電波を飛ばして、その電波をパソコンやタブレットで受信してネットをする、「無線」の方法があります。

 

よくwi-fi (ワイファイ)という言葉を耳にしますよね。ワイファイというのは無線ルーターが発信するネットの電波のことです。

 

そして、無線ルーターとパソコンや、無線ルータとタブレットなどを電波で繋いでネットすることを、wi-fi接続と言います。

 

このwi-fi接続するには、ネット電波の発信元となる無線ルーターが必ず必要になります。

 

そして、無線ルーターが発信する電波は、家の中では1階でも2階でも、ある程度の距離は届くようになっていますが、さすがに外に出ると電波は届かなくなりネットが切断してしまいます。

 

これが外でインターネットができない理由です。

 

 

そこで、外に出てネットをするには持ち運びできる無線ルーターが必要となります。

 

それがこちらです。

 

 

こちらは『ポケットワイファイ』といって、大きさはスマホほどの大きさで、名前の通りポケットやバックの中に入れて、どこにでも持ち運ぶことができます。

 

そして、このポケットワイファイですが、
この小さな端末1台で、自宅で言う無線ルーターの役割を果たします。

 

仕組みは、ポケットワイファイがネットの電波を発信しますので、その電波を使って外に持って出たパソコンやタブレット端末でインターネットをすることができます。

 

もちろんポケットワイファイとパソコンは線で繋ぐ必要はなく、無線で接続することができます。

 

それではポケットワイファイの特徴をご説明させていただきます。

 

 

ポケットワイファイはどこでも繋がる

 

「こんな小さな物でちゃんとネットできるの?繋がるの?」
と接続の問題やネットの速度などを不安に思われるかもしれませんが、ポケットワイファイはLTE電波を使っていますので、どこに居ても繋がりやすくなっております。

 

地下鉄でも繋がります。

 

LTE電波というのは携帯電話の回線に最も多く使われている電波で、イメージとしては「携帯が使える所ならポケットワイファイも使える」というイメージになります。

 

 

 

通信速度が速い!

 

ポケットワイファイはLTE回線を使っていますので、回線速度も下り最大187.5Mbpsの高速インターネットが可能です。

 

下り最大187.5Mbpsといっても分かりにくいですが、YouTubeやゲームなども固まったりする事なく、サクサクとストレスなくインターネットできる速さです。

 

 

 

ポケットワイファイはどこで買うの?

 

ポケットワイファイを使うには、月額制で通信会社と契約する必要があります。
そこで、料金、サービスなど総合的に考えてオススメなのが、こちらの通信会社です。

 

 

 

CMでも話題の大手通信会社「ワイモバイル」です(*^_^*)

 

 

月額変わらず業界最安値!

 

ワイモバイルのポケットワイファイをオススメする理由ですが、やはりなんと言っても月額料金の安さです。

 

ポケットワイファイは他社の平均が3,880円となっております。

 

中には月額2000円前半台のところもありますが、多くの場合は3ヶ月目以降や6ヶ月以降に3000円台などに値上がりする料金形態となっております。

 

それに対してワイモバイルは1年後も2年後もずっと変わらずの月額2,856円となっております。

 

 

 

今なら最新の端末も無料です

 

そして、ポケットワイファイ端末ですが、ただ今キャンペーン中で最新端末が無料となっております。

 

 

こちらの最新端末の特徴は以下の通りとなっております。

 

 

超高速通信

 

こちらの最新端末502HWは、2つの周波数を束ねて通信を実現する、「キャリアアグリゲーション」(CA)に対応しております。

 

それによって大容量の動画やゲームもサクサクと動く、下り最大187.5Mbpsの超高速データ通信が楽しめます。

 

 

 

 

安定した接続

 

ポケットワイファイは「どこでも繋がる」ということが重要なポイントとなってきます。

 

ワイモバイルのポケットワイファイは4つの周波数帯に対応していますので、とても幅広いエリアで繋がりやすくなっています。

 


 

 

 

他の電波とも干渉しにくい

 

最新端末502HWは、高速なWi-Fi通信規格「IEEE 802.11 ac(5GHz)」に対応。

 

電波干渉が少なくスピードを落とさずスムーズな通信が可能です。

 

 

 

テレビが見れます♪

 

最新端末502HWは、専用のアプリをタブレットやスマホにダウンロードすれば、地上デジタル放送のテレビを観ることができます。

 

テレビのないオフィスや、屋外、カフェなどでもスマホやタブレットで手軽にテレビ(フルセグ/ワンセグ)を楽しめます。リアルタイムで見たいスポーツ中継や毎日のニュースチェックをいつでも楽しめます。

 

 

この他にも、

 

・タッチパネルで操作が簡単
・大容量バッテリー(10時間のワイファイ連続接続)
・複数の端末を同時にワイファイ接続可能(ノートパソコンとタブレットとスマホの3台同時など。任天堂3DSなどのゲーム機もネットに繋げます)

 

などの特徴があります。

 

 

 

届いたその日からインターネットできます♪

 

ポケットワイファイは、通常のネット回線のような配線工事やプロバイダ契約などは一切不要です。

 

ですので、 端末が届いたらすぐにインターネットをお楽しみいただけます。

 

ワイモバイルのポケットワイファイはネットで簡単にお申込みできて、
契約から使用していただくまでの期間も最短で翌日となっております(*^^)v

 

 

 

 

まとめ

 

それでは以上が、外でタブレットやノートパソコンでインターネットをする方法となります。

 

ポケットワイファイは他にも沢山あって、結局どれにすればいいか迷ってしまうものです。

 

「月額は安いけど全然繋がらなかった...」

 

「多少月額は高いけどサービスが良くて申し込んだ。でも結局ここまでのサービスは必要なかった...」

 

こんな失敗をしないためにも、月額料金や通信速度、対応エリアなどを総合的にみると、やはりワイモバイルが安定しており間違いないと思います。

 

それでは長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少しでもお役に立てたなら幸いでございます(*^_^*)

 

 

 

ワイモバイル「ポケットワイファイ」

詳細、お申込みは以下の公式サイトからどうぞ♪

ただいま初期費用無料キャンペーン中です☆